赤ちゃんの抱っこでコリ固まった背中をさくっとほぐすマッサージアイテム

赤ちゃんの抱っこでコリ固まった背中をさくっとほぐすマッサージアイテム
この商品は以下のような人におすすめです!
  1. 抱っこ紐を使っていても背中がガチガチに凝る
  2. ワンオペ育児が多くマッサージしてくれる人がいない
  3. 手軽に安価でさくっとマッサージしたい

赤ちゃんとの抱っこってコミュニケーションの一つでママも赤ちゃんも嬉しい気持ちになりますよね。
しかし!体重が段々増えてくると抱っこが体力勝負になってきます。

私は4カ月くらいで抱っこ紐でおでかけは限界を迎えました…
1時間とか2時間抱っこするのは無理!

普段からベビーカー使うようにしておけば?と思うかもしれませんが、ベビーカーでは不便な狭い雑貨屋さんに行くときに特に困ってます。

抱っこで肩コリになり体がボロボロに…

産前は肩こりはあまり感じなかったのですが、赤ちゃんを抱っこし始めてから肩から背中、肩甲骨あたりのコリがやばいです。

ベビーベッドに上げ下ろしする動作も中腰になって結構キツイです。
立膝が多くなって、膝に黒ずみが出来てしまいました…

痛みと産後のイライラで体が限界を迎えてしまい、娘を夫に預けて整体に行ってコリをほぐしてもらった時期もありました。
が、事情があって行けなくなってしまい…
なんとか自宅でケアできるアイテムがないかと探し始めました。

コリを解消するために買ったアイテム

背中の凝ったところをピンポイントでマッサージ

背中が崩壊しても、家に誰も居ないと一人でなんとかするしかありません。

眠ってもなかなか良くならない。
ゴルフボールを背中に敷いても刺激が強く強度が調整できない。
赤ちゃんは動くし泣くし抱っこしてくれと駄々をこねるし待ってくれない。

そんなときにこのマッサージ機を使ってみました。

マッサージ機と言っても手動で背中をぐりぐりするタイプです。
このピンポイントで背中をグリグリするために生み出された形が絶妙。

凝ってるポイントに指がぐいぐい食い込む動きを一人で再現することが出来ます
気持ちの良いポイントに突き刺さる感覚!思わず「そこー!」って声がでます(笑)。

逆側の出っ張りでは腕や太もものマッサージができる丸ポチが付いているのですが、背中のマッサージをしているだけで腕が疲れてきます。
なので、もう一つ電動マッサージャーも併用しています。(どんだけマッサージを求めてるのか)

手軽な電動マッサージャー

手動は疲れるし動きたくないという方は電動がおすすめ。
理想は巨大で高級な電動マッサージチェアーですが(笑)。
値段が高くて場所も取るのでこういう商品で十分です。

用途は首用なのですが、私は肩はもちろん太ももとふくらはぎにも使っています

この手の商品はビビットな色使いの商品が多い印象があり、実際ドン・キホーテとか家電量販店のこの手のマッサージ機はケバケバしいデザインが目につきます。
その点この商品は寝室に置きっぱなしだったとしてもクッションぽい見た目になっているので部屋との違和感が無いです。
これが気に入っているポイント。

見た目がオシャレな分、揉みの機能がしっかりしているか気になってましたが、使ってみるとまったく申し分なしです。

揉みの動きを3パターンから選べる作りになっているのですが、プロもみモードが極上。
本当にお世辞抜きで人間の親指に挟まれてゆっくり揉まれている感覚に近いです。企業努力が伺えます。

タイマー機能や暖かくなる機能もあるため、足が疲れたときはこれを太ももに挟んで寝ています。
冬場は布団に忍ばせて寝ています。

電動マッサージャーの気になるポイント

この電動マッサージャーで一つだけ残念なポイントが、電源コードがものすごく抜けやすいという点です。

電源はACアダプターを利用しますが、アダプターと本体のコネクターがむき出しの上にそこまで長さがないため、太ももに挟んだ状態でちょっと位置を調整しようとするとポロッと外れてしまいます。

そのためベストポジションに本体を配置して、コードが抜けないよう慎重に寝る姿勢を作る必要があります。

この点は楽天市場の商品説明にも記載がないので購入前に理解しておいた方が良いポイントです。

私はたまたまベッドの枕元と足元にコンセントがあるため体制を動かすときしか抜ける心配はないですが、コンセントが少し遠かったりするとさらに抜けやすくなり結構なストレスになると思います。







PVアクセスランキング にほんブログ村